FC2ブログ

Post

Prev   

人妻不倫ピンクサロン 『昼顔』 レビュー

昼顔 看板

東京都豊島区大塚・北口。いつの間にか年を取った小さな繁華街のあちこちに、2000~3000円の低料金で遊べるピンサロがいくつも存在する。
そのなかで、私が選択した店は、メロドラマのような店名が印象的な『昼顔』だ(実際に、上戸彩主演のドラマから店名を取ったそうだ)。


昼顔バナー 
『昼顔』 ホームページ http://hirugao-o.com/top/

店は、駅から徒歩2分足らず。スターバックスを右手に見て、商店街を真っ直ぐ入っていく。路地を一つ超え、進行方向左側。
紫がかった『昼顔』の電飾看板のあるビルの2階。階段をあがるとすぐ受付になっている。

受付には男性店員が二人。まず、ここで指名やコースの選定をする。
『昼顔』では、指名なしの「シングル・ショート(女の子一人・プレイ時間20分)」~「5回転(女の子5人・プレイ時間75分)」の6コースに加えて、指名ありの時間別3コースと、9コースから遊び方を選べる。

【料金システム(2016年1月現在)】

シングル 20分 3,000円
ロング 30分 5,000円
2回転 30分 6,000円
3回転 45分 7,000円
4回転 60分 8,000円
5回転 75分 9,000円

通常指名 30分 7,000円
ゴールド指名 45分 10,000円
プラチナ指名 60分 14,000円

私は、指名か回転が選べるピンサロ店では、指名で遊ぶことが多い。理由は簡単で、嬢の「サービスの質」がこの二つではまるで違うからだ(嬢によっては、指名のときのみ特別なサービスを施してくれる娘もいる)。

ここ『昼顔』でも、指名して遊ぶのが最善だが、回転コースも捨てがたい。

『昼顔』のコース設定から「通常指名」を選んで遊ぶと、7000円でプレイ時間が30分。
一方、回転サービスならプラス1000円(トータル8000円)で、女の子が4人ついて、60分遊べる。

この二つのコースを比べると、プレイ時間が2倍になるのが大きい。しかも『昼顔』は、ソファではなく「フラットマット」。ゆったりとした気持ちで、次々にやってくる嬢のサービスを受けることができるのだ。
それに「4回転 60分」のコースなら一人の嬢の接客時間が15分だ。これなら回転でも、一人一人の嬢のサービスが比較的ゆっくりと楽しめる。

(プレイ編につづく)



アダルトブログランキングバナー猫
アダルトブログランキングへ

スポンサーサイト
[PR]

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。