FC2ブログ

Recent Post

stamp

スポンサーサイト

Read more
stamp

2 淫剤・ヨネカワ 【1】

2 淫剤・ヨネカワ「アナルもするから! ねえ、ここから降ろして!」梅川に鎖を引かれた彩翔に続いて優羽も地下室へ降りていく。木谷美織の声だ。「アナルもするから! もういやって言わないから! ここから降ろしてよ!」荒縄を揺らして天井の梁を軋ませながら美織は、空中で尻を突き出した。梅川は壁に掛かっていた一本鞭を取ると、美織の尻をいきなり打った。「ううううっ、痛いっ!」吠えるように叫んで身悶えた美織が空中...
Read more
stamp

1 フクシマウイルス 【2】

「木谷美織は、もう姉妹じゃない。協会から排斥されました。あの愚かな女は、ニコル会長が主催した神聖な楽園実験の盗撮映像をマスコミに流そうとしたのです」「マスコミに楽園実験の映像を……」「それだけではありません。木谷美織は、使徒会議のメンバーの命を取り除く目的である計画を進めていたことが、聖霊の導きにより明らかになりました。あの女は、生物工学の知識を悪用し、フクシマウイルスの遺伝子を操作してさらに毒性を...
Read more
stamp

1 フクシマウイルス 【1】

1 フクシマウイルス梅川洋二の屋敷に行くように蘭から優羽が指示されたのは、30℃を超える真夏日が続いていた九月最初の土曜日、アダルトチャットの配信が終わった後だった。梅川の屋敷は、優羽の住む「松濤フラワーマンション」から近く、歩いてもいける距離にある。駐車場に停められた二台のメルセデスと、クラシカルなポルシェ911を横目に見ながら優羽は、門に備え付けられたインターフォンを鳴らす。返事をした男に名前を告げ...
Read more
stamp

4 楽園へのバプテスマ 【2】

「ま、待ってください……」震えた声ですがるように彩翔が言った。「その前に、シャワーを浴びさせてください……」楽園実験に参加すると決めたときから、彩翔には覚悟はできている。アニマの暴走を止めるには、楽園実験のバプテスマは避けて通れない。(でも、このままじゃいや……。この男のことだから、身体の汚れももてあそぶに決まってる。心の穢れだけじゃなくて、さらに身体の穢れまでも辱められるなんて……)歓びを隠しきれないと...
Read more
stamp

4 楽園へのバプテスマ 【1】

4 楽園へのバプテスマ「たしかに覗きはいけないことでした。でも、梅川兄弟にお尋ねします。彼の行なっている行為は、聖書の原則に明らかに違反しています。お願いします。今すぐ、止めさせてください」地下礼拝室の祭壇の前に連れてこられた彩翔は、トキタを指差して梅川洋二に訴えた。木谷美織から離れ、梅川の前に椅子を用意していたトキタがニヤリと笑う。トキタの目には、どこか人を見下したような冷酷な光が宿っている。そ...
Read more
stamp

3 聖少女の股ぐら 【2】

優羽の配信をそれ以上見続けることができなかった彩翔は、ノートパソコンを閉じると、手に持っていたボールペンの臭いを嗅いだ。「ああああああッ……」静まり返った部屋に、低く唸るような女の声が微かに聞こえた。「おい、豚!」男の怒鳴り声も聞こえる。ボールペンをデスクに置いた彩翔は、ショーツを履き直した。衣服を整えながら昂ぶる呼吸を抑え、彩翔は部屋を出た。声は、廊下の端にある、地下へ降りる階段付近から漏れていた...
Read more
stamp

3 聖少女の股ぐら 【1】

2 聖少女の股ぐら八月の雨は、梅川洋二の屋敷に連れてこられた里見彩翔の部屋もじっとりと湿らせていた。――ママを、きれいにしなさい!アンティークなデスクに置かれたノートパソコンから優羽の母親の声がする。ディスプレイには母親の股ぐらに顔を埋めた伊丹優羽がアップで映った。優羽は、繁茂する母親の剛毛を唇で巧みにかき分けると、くすんだ肉芽を舌先で舐めた。(血の繋がった実の母親のアソコを舐めるなんて、優羽……)彩...
Read more
stamp

2 淫汁折檻 【2】

「それにしてもあなた、ずいぶんたくさんおねだりしたそうじゃない。あの女、すごく喜んでたわよ。あんなにおねだりしてくる子は、優羽しかいないって。中出しされたお汁の量もすごくてびっくりしたって。優羽に妊娠させられたかもって」つんと盛り上がった褐色の乳房を優羽に押しつけながら、蘭はネチネチと優羽を責めた。蘭は、嫉妬を媒介にして興奮を高めることを好むタイプの女でもあった。「ごめんなさい……。京華姉妹の言う通...
Read more
stamp

2 淫汁折檻 【1】

「ねえ! その態度はどういうこと? わたしに恥かかせて。わたしのオマ×コは牝犬以下なの? ねえ、わたしのオマ×コは、牝犬のオマ×コ以下?」蘭の声に煽られるように、優羽はあわててリビングへ入って行った。リビングからは、ローサイドベッドの上にペット用の青い排尿シートを敷いて、こちら側に向けて尻を突き出した蘭が見えた。蘭は、オープンバストのコルセットにガーターストッキング姿だった。ブラックレザーで統一され...
Read more
stamp

1 美母はチャットレディ 【2】

「来週から、わたしのアダルトチャット配信を手伝いなさい」濃紫のTバックを着けた蘭の股間に顔を埋めていた優羽が、そう命じられたのは先週の事だった。女性がオナニーや性行為をネットで見せて収入を得る――。そんなアダルトチャットを配信するチャットレディは、女性にとっては手軽に高収入につながる職業になっていた。その反面、配信では性器の露出までも行われていることから、少なくはない逮捕者も出ていた。逮捕者のなかに...
Read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。